建築物の確認検査・住宅性能評価・金融公庫融資物件審査・ビルディングナビゲーション確認評価機構
建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:お問い合わせ 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション・サイトマップ
建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション確認評価機構 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:最新情報 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション会社概要 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査:ビルディングナビゲーション事務所のご案内 建築物の確認検査・住宅性能評価・住宅金融公庫融資物件審査業務:採用情報  
建築物の確認検査
住宅性能評価
住宅金融支援機構 フラット35
住宅瑕疵担保責任保険
長期優良住宅
低炭素建築物新築等計画に係る技術的な審査
省エネ法に基づく建築物調査業務
確認検査・性能評価手数料
建築物の確認検査手数料
住宅性能評価料金
住宅金融支援機構フラット35手数料
長期優良住宅技術的審査料金
低炭素建築物の審査手数料
省エネ適合性判定料金
検査・評価書類のダウンロード
確認検査書類
完了検査・中間検査
住宅性能評価書類
住宅金融支援機構フラット35書類
長期優良住宅書類
低炭素建築物書類
検査・評価書類作成のポイント
グリーン住宅ポイント
概要(PDF)
書類(Excel)

長期優良住宅建築等計画に係る技術的な審査業務

長期優良住宅建築等計画に係る技術的な審査業務


令和4年2月20日より「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき申請者が行う所管行政庁への認定申請に先立って、あらかじめ、登録住宅性能評価機関として、当該申請住宅の構造及び設備が長期使用構造等であることの確認を行い、「確認書」を発行する業務です。

業務の流れ等

長期優良住宅建築等計画の認定申請をされるみなさまへ

業務区域

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(島しょ部を除く)、神奈川県、山梨県、長野県の全域

長期使用構造等の確認業務の料金

戸建住宅
認定基準 単独申請の場合 確認申請と
同時申請する場合
確認申請と設計住宅性能を
同時申請する場合
法第6条1項一号のみの長期使用構造等確認 \66,000 \55,000 \7,700

共同住宅等
認定基準 戸数 単独申請の場合 確認申請と
同時申請する場合
確認申請と
設計住宅性能を
同時申請する場合
法第6条1項一号のみの長期使用構造等確認 10戸以下(一式) \198,000 \143,000 \33,000
10戸超(/戸) \19,800 \14,300 \3,300

※長期使用構造等の変更確認申請の料金は、該当欄の1/2とする。
※長期使用構造等の軽微変更該当証明書の料金は、
  戸建住宅:11,000円  共同住宅:22,000円


長期優良住宅書類

長期使用構造等確認受付票 受付票 (xlsl形式)
1 業務規程(住宅性能評価業務規程に準ずる) (pdf形式)
2 長期使用構造等確認業務約款 (doc形式)
3 確認申請書(長期使用構造等) (docx形式)
4 変更確認申請書(長期使用構造等) (docx形式)
5 軽微変更該当証明申請書 (docx形式)
6 その他
7 設計内容説明書(木造軸組、枠組用) (xls形式)
8 設計内容説明書(RC造用) (xls形式)
9 設計内容説明書(S造用) (xls形式)
10 長期優良住宅仕様書(6地域・木造) (xls形式)
Copyright © 2006 Building Navigation.